産業廃棄物処理のためのコンテナボックス、会社概要

愛知県名古屋市にある扶桑産業株式会社はコンテナやユニックボックスを取り扱っております。
昭和54年に創業以来、日本の高度成長に伴って顕在化した各種の環境問題に扶桑産業は真剣に取り組んで参りました。
ダストボックスのパイオニアとして名古屋市で事業を開始した当社も現在では、日本全国の自治体、官公庁、企業、工場、飲食店等、多種多様な主体にご愛顧いただいております。
産業廃棄物を運搬するための規格コンテナはもちろん、オリジナルコンテナやユニックボックスの製作・修理は扶桑産業にお任せ下さい!
会社名 扶桑産業株式会社
所在地 〒454-0982 愛知県名古屋市中川区西伏屋三丁目505番地
創業 昭和54年2月
資本金 1000万円
代表者 鈴木 鉄雄
業務内容 廃棄物処理機器の製造販売・メンテナンス
連絡先 052-303-4554